日本看護管理学会

 8月23~24日に札幌コンベンションセンターで行われました
日本看護管理学会にセンター員2名が参加いたしました。
北海道はさぞかし涼しいだろうと思っておりましたが、気温は30度
それでも、京都よりは涼しく、夜は心地よく過ごすことができました。
 
 北海道での様子は程々にしまして…

 今回の学会で私たちは教育プログラムの一環である
「復帰支援研修」と「看護師が働き続けるための要因の検討」
について発表を行いました。
 参加者の方からいただきました貴重なご意見は、
今後の事業に活かしたいと思います。
 学会に参加し、他の施設でも看護師不足、離職、
中堅看護師育成など、抱える問題は同じで
あることを改めて実感しました。
 また、本学と同じ事業に採択された大学の発表を
聞かせていただき、現在の事業をどのように進めていくのかなど、
今後の課題についても考える機会となりました。
 今後も看護師が長く、いきいきと働き続けられる
プログラムとなるよう、取り組んでいきたいと思います。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック