夏もおわる。

 
 昨日は、「五山の送り火」でした。

 諸説あるようですが、先祖の精霊を冥府へ送るものです。

 昨日の送り火は、「大」の右上の山際から月が顔を見せていたので、例年とは違った送り火でした。

 これが終わると、また一歩、秋に近づいていきますが、
 残暑はまだまだ厳しいようです。


 私どもは、これからOSCE(客観的臨床能力試験)の準備が
 近づいてきますので、日々、あわただしくなっていきますが、
 力を合わせて頑張ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック